GREETING

会長ごあいさつ

東北サッカー界のさらなる発展を目指し、充実した活動を展開

一般社団法人東北サッカー協会の活動に対しまして、日頃よりご理解とご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。

本協会も法人化して4年が経過しました。関係各位のご努力により、着実に組織の基盤が確立してまいりました。これからも東北サッカー界のさらなる発展を目指して、充実した活動が展開できるよう努めてまいります。

さて今年は、新型コロナウィルスの感染拡大により、例外なく大会やリーグそして各種行事が中止や延期となり、また各チームの活動も長期間にわたり停止せざるを得ない状況となりました。6月末にリモートマッチでJ3の開幕とJ2の再開、7月に入りやっとJ1リーグが再開され、それに伴って今年度の各カテゴリーの活動も徐々にスタートしつつあります。しかし、新型コロナウィルス禍の終息には未だ程遠い状況です。活動に際しては、プレーヤーや指導者をはじめ、関係する全員の健康と安全を第一に進めなければなりません。本協会といたしましても、サッカーを愛する全ての皆様が、心おきなく精いっぱいプレーできるようになるまで、できる限りの支援をしていきたいと考えます。

本協会が掲げたビジョンは次のとおりです。

  • サッカーの普及に努め、スポーツをより身近にすることで、人々が幸せになる環境を作り上げる。
  • サッカーの強化に努め、東北人が全国や世界で活躍することで、人々に勇気と希望と感動を与える。
  • 常にリスペクトの精神を持ち、東北の、さらには国内外の人々と絆を深めることで、新しい地域社会の構築と発展に貢献する。

これらビジョンの具現化を目指し、東北六県サッカー協会、各種連盟をはじめとするサッカーファミリーの皆様と連携を図りながら、東北サッカー界の尚一層の成長・発展に取り組んでまいりますので、ますますのご理解とご協力をお願いします。

一般社団法人東北サッカー協会

会長  庄司 伸一

President  SHOJI Shinichi